<< お弁当箱 ベーコン巻き >>

お弁当について ちょっと考えてみませんか・・・?

おべんとうについて・・・

子供たちの夏休みに入って 朝のあわただしさからほんの少し開放されています。
でも 朝の忙しさがない分 お昼・・・がねぇ。
子育て中は 年中無休~と言うことでしょうか!(笑)
ようするにぃ~ 料理をしなくてはいけないのだから この際 お弁当にも使える簡単料理の研究をしませんか?


さて サイトの「お弁当」のところへ書いている事と重複してしまいますが おさらいです。
お弁当を作る時 気をつけていることは・・・

1.味・色・バランスを考える。
色をイメージして作っていくと 自然と栄養バランスもとれていきます。

2必ずお皿にのせておいて 冷めてから詰めること。  冷めてから詰めないと 水滴がふたの裏側につき味を悪くする。 と同時に痛みやすい状態になる。
また 少し濃いめの味付けにします。

3.だいたいご飯の量は、全体の1/3~1/2、主菜は2 副菜は1の気持ちで詰めるとバランスがいいのではないかな?  
まず 主菜を詰め次に副菜 箸休めなど空いている所に詰めていく。

4.味が混ざらないようにしきりやホイルなどを使う。

5.隙間なくきっちりと詰める事。 スカスカだと持ち運んだ時によってしまう。

お弁当つくりをなさっている方は こんなことあたりまえよぉ~!と おっしゃるかな?
もうご存知ですよね・・・。


作りはじめる時の基本は
段取り! 料理はお弁当だけでなく普段からそうですが 段取りでだいぶ違ってくると思います。
まず最初に材料を準備します。
そして何から調理し始めればいいか 材料を準備しながら考えていきます。
それから コンロ オーブン 電子レンジなど 同時進行が出来るものを上手に・・・!なんて この同時進行をして たまに焦がしてしまったりしていますが。

あとは 市販品を 上手に使う・・・。
私は 練り物が大好き! 隙間があると 何を作っていいか 迷うと すぐこれを使っちゃいます。

ざっと今 思いついたことを 書いてみました。
皆さまは どのような工夫をされているのでしょうか?

このようなことを頭において 簡単短時間で出来るおかずをいろいろと考えようと思いっています。
子供と同じ 夏休みの課題です(笑)
ふふふ 実は お弁当だけではなく暑い夏 長い時間キッチンに立ちたくないのでね!一石二鳥?
子供たちには 「また 変なものを作って!」と言われそうですが(笑)
[PR]
by Lunchofthefamily | 2008-07-23 10:23 | その他
<< お弁当箱 ベーコン巻き >>